RSS | ATOM | SEARCH
桂歌丸さん
桂歌丸さんの追悼番組を見ました。
笑点を進んで見るでもなく、落語に興味があるでもなく、なのですが、たまに見る笑点での落ち着きのある語り口、楽太郎さん(こっちの方が馴染みがあります)との掛け合いが思い出されます。
亡くなられる間際まで落語家として生きる姿、とても印象深い映像でした。

今週の笑点もしっかり見て、円楽さんに始まり終わった大喜利、そして今日の番組での言葉。

忘れないようにここに書いておこうと思います。
author:ニッC, category:-, 03:12
comments(0), trackbacks(0), - -
きしのりこバンド録音
16日は一週間前に続き、きしのりこさんのレコーディングでした。
今回はバンドバージョンで、ピアノに小川徹くん、ドラムにマーシー、そしてエレキとアコギ春山さん、パーカッションmaruyaMAXの5人で演奏しました。

四曲を録音。
それぞれのモニターが出来上がった後に各曲3テイクずつ録り、重ねがあるメンバーは後から乗せて完了。
ブースの関係から、マックスのみ最後にバーッと録音しました。

それぞれの曲が録り終わった後に確認の為にコントロールルームに行って聴くのですが、その段階で良いんです。
出来上がりが楽しみで仕方ありません。
きしさんはそれに合わせて歌をイメージしたり、踊ったりしていました。

機材はスティングレイ5とRob Allen、ペダルをRob AllenにRadialのPZ-deluxeを使用。
その他は全てスタジオのを使用しました。

エンジニアの方のとても丁寧かつスピーディな仕事にリスペクトと感謝です。

きしさんとは長い付き合いになって来ました。
「つばさ」のレコーディングだったり、ライブだったり、色々な出来事を思い出して演奏中も浮かんできたり歌が聞こえてきたり、今までの集大成のような感じでした。
これから歌入れに向けてギリギリまで戦うんでしょうね。
期待も不安も良い所もダメな所も100%きしのりこで、全て歌にぶっこんだら良いと思うよ!
author:ニッC, category:-, 23:25
comments(0), trackbacks(0), - -
きしのりこのアコースティックのレコーディングでした。
昨日はきしのりこさんのレコーディングでした。
アコースティックとバンドで二日あり、昨日はアコースティックでした。
アコギ春山さん、パーカッションmaruyaMAX、ピアノきしさん。
レコスタが畑に面していて、途中耕運機が畑を耕す音でレコーディングが中断したり、ゆったりとした雰囲気で三曲、きしさんとマックスはその後一曲を録音しました。
みんなのレコーディングを聴くのはとても楽しいです。
春山さんのカラフルなアコギ、マックスの優しい音色、そしてきしさんのシンプルで時折見せるフレーズがキラリと光るピアノ。

ベースはスティングレイFLを使い、それ以外の機材は全てスタジオのを使いました。
パーカッションの本テイクに合わせた曲、全体が完成した後にもう一回ベースを録ってみた曲、最初に録った2テイクをミックスした曲、それぞれ違う形になりました。

今週末にはバンドの録音です。
シンガーソングライターに限らずでしょうが、バンドでレコーディングするって大変な事だと思うんです。
想像の範囲を超えないですが、その想いに応えるには相手の思う以上であろう演奏をする事だと思うんです。

レコーディングでもライブでも、一音一音が精神的にも物理的にも自分の人生の証です。
音に集中して、その瞬間を楽しめればいいなと思います。
author:ニッC, category:-, 22:53
comments(0), trackbacks(0), - -
アナグマでShiorの音色相談
アナグマにShiorの音色相談に行って来ました。
空気感が欲しい、今は渇いているって事?いや潤いは感じているんだけど湿度が高いというか少し霧がかっている感じ・・・抽象的なイメージから汲み取って微調整してくれて、アンプに繋げた刹那これだと直感。
あと自分が使っているShiorについて気になっていた事を聞けて、良かった。
徹くん、いつもありがとう!!
author:ニッC, category:-, 00:44
comments(0), trackbacks(0), - -
神近Bros.と多筥さん発表会
金曜日
神近Bros.@渋谷七面鳥でした。
ポップス、ソウル、ジャズを演奏。
玲仁くんと共にお届けしました。
神近Bros.二人とも味がある豪華な兄妹ユニットで、軽妙なMCも楽しかった!
玲仁くんとのコンビネーションは少ない編成とはいえ音数を埋めるでなく、お互いの呼吸を感じながら二人をサポートしました。
対バンの方々の演奏も素晴らしかった。

お聴き下さいました皆様、ありがとうございました。
出演のメンバー、ハコの方々、関係者の皆様、お疲れ様でした。

直前に友人に教えてもらった鳥カツのお店に行ってみました。
旨かった、また行こう。

日曜日
多筥さんの発表会@銀座TACT
ビオリラ奏者の多筥さんの教室の発表会に、入江さん経由でお誘いいただきました。
ホストバンドのメンバーはピアノに入江さん、パーカッションにポッポ渋谷さん、アコーディオンに高島真悟さん、そしてビオリラ&進行多筥さんでした。
ビオリラとコーラスグループと、初めて聴く楽器でお琴とハープを合わせてコンパクトにしてお月さまみたいな形にしてホロウ構造のボディにアコギみないな穴が開いていてギターの弦が12、3本張ってあって手で持って指で爪弾くとても素敵な音色の楽器(名前覚えておけって話ですよね、スミマセン。。)との合奏もありました。
みんなが練習して来た曲を気持ちよく、楽しく演奏、歌う事が出来るように。
発表会はいつも不安と気合いが入り混じり、独特の緊張感があります。
楽しい演奏になりました。
しっかり支えられたかなぁ。
最初と最後に多筥さんをフロントに据えて数曲演奏、さすがの演奏でした。
打ち上げも少し参加させていただきました。

お聴き下さいました皆様、ありがとうございました。
多筥さん、お誘い下さった入江さん、バンドメンバーの皆様、出演された皆様、ハコの方々、関係者の皆様、お疲れ様でした。
author:ニッC, category:-, 04:30
comments(0), trackbacks(0), - -
no title
次の木曜日6/1は渋谷七面鳥にて、神近Bros.のサポートでギターの玲仁くんと共に演奏します。
ポップス、ジャズ、ソウルのカバーをお届けします。
少しずつ実戦で使い始めているスティングレイFLを使う予定。
良い演奏するぞ!

日々の基礎練を続けている。
そしてジョギングと、腕立て伏せも出来る時にやっている。
たまたまかもしれないけど、運動を始めた頃から手の動きがラクになって来た。
まだ二週間ほどですが、結果を存分に味わいたい今日この頃です!
author:ニッC, category:-, 01:20
comments(0), trackbacks(0), - -
no title
よく寝るようにしています。
そして前も書いたけどジョギングを始めました。
血行を良くしたいのと、下半身がどっしりすればなあと。
先日のMACARONICaのライブ後はUnderDeerLoungeから西武新宿駅まで歩きました。
GRAPESとストロボカフェを横目に見たり、お気に入りコースの一つです。

MACARONICaライブ楽しく演奏しました。
お聴き下さいました皆様、ありがとうございました。
対バンの皆様、聴きごたえがあって刺激的でした。
MACARONICaまたご一緒させて下さい。

フレットレスとの持ち替えの違和感が少ないというのもあり、スティングレイ5の出番が増えています。
nordstrandを乗せてから本当に使い易くなりました。

meshell ndegeochelloの新譜を聴きました。
カバー集ですがもはやオリジナルかってくらいミシェル節です。
itunesでimagineやgod、ライブでtomorrow never knowsなど聴きましたが(全部ジョンレノンですね)、非常にミシェルでした。
ニーナシモンへのトリビュートアルバム辺りからの雰囲気を踏襲しています。
reverendのdub kingを使ってそうな音色。
ミーハー魂に火が付いてしまいますな。
コンテンポラリーフォークって勝手に呼んでいます、とても好きな世界観です。

寝ようと思います。
おやすみなさい。
author:ニッC, category:-, 22:11
comments(0), trackbacks(0), - -
no title
ジョギングを始めました。
この時期は毎年走っている気がする、走りたいのか季節を味わいたいのか。

フレットレスのネック、いつも指を置いているポジションが変色してきました。
弾き込んでいる風でいいような、でも変色が嫌なような。
ポリッシュとかで拭けば直るかな?弦変える時にやってみよう。

ジャズの循環コード、リズムチェンジを練習する!
author:ニッC, category:-, 02:23
comments(0), trackbacks(0), - -
一昨日と昨日
土曜日、神近まり with Space Age@自由が丘hyphen、日曜日のSpace Age@沼袋Organ Jazz倶楽部でした。

土曜日の対バン「三々五々に問う」めちゃくちゃかっこよかったなぁ。
NICE73の世界観とても良かった。

まりさん、日曜日のSpace Ageライブに来てくれて、ゲストで三曲参加してくれました。
土曜日出来なかった曲をやったり。

お聴き下さいました皆様、ありがとうございました!
両日お越しくださった方もいて、感謝感謝です。

Space Age、次回は10/25に沼袋Organ Jazz倶楽部にて。
まだまだ先ですが、ぜひぜひお越し下さい。
author:ニッC, category:-, 02:14
comments(0), trackbacks(0), - -
緩めてみる。
フレットレスがやっぱり難しい。
心が折れます。
そう簡単には行かないと思っていたじゃないか。

踏み込んだアクセルを緩めてみる。
気長に続けよう。
author:ニッC, category:-, 02:16
comments(0), trackbacks(0), - -