RSS | ATOM | SEARCH
日誌
今日(6日)はセッション初め、NAVEでロック研究会でした。
毎年恒例の鍋あり、たくさんの差し入れあり、そして多くの方に遊びに来ていただき感謝感謝です。
ありがとうございました。

昨日(5日)はアナグマ初め、アッシュOPBのブリッジの付け替えをしてもらいました。
裏通しをノーマルに、ウィルキンソン製のコマがブラスの物に交換。
元に戻したくなった時のために、見た目に変化が出ないかつ、強度が保たれる形で取り付け。
(相変わらず徹くんの発想力が冴え渡っていた。)
結果、
・テンションが緩く(普通に)なり、弦がコントロールし易くなる。
・アタック音に混ざっていたプレゼンス辺りの痛い音が消滅、全体的に腰が下がり落ち着きが出る。
(この為久々にラウンドワウンドを、ロトサウンドのRN66を張る。)
・ビビりのポイントが大幅に減り、弦高がより下げられる。
・オクターブチューニングで4弦だけ弦の巻きの太い部分が乗る、音色には影響無さそう。
という事で物凄く弾き易くなりました、良かった!
ちなみにアルダーOPBは裏通しのままで不満が無く、不思議です。

年始にCATVで一挙放送していた古畑任三郎の最終回を録画して見た。
放送当時リアルタイムでも見たけど、今はまた違った見え方でした。
結果を覚えていて、心の変化を想像しながら見ていたら最後凄く寂しくなっちゃいました。
ダンスの時に流れた「ラストダンスは私に」がまた泣かせるんです。
あの曲を選んだという事は、古畑は彼女を、、、
author:ニッC, category:-, 03:00
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:00
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://imagetonos.jugem.jp/trackback/1327