RSS | ATOM | SEARCH
平成

平成最後の日。

平成で一番印象に残っているのは、311東日本大震災です。

直接的な被害は全くと言っていいほど受けていませんが、街の大きな振動、道路の異常な渋滞、歩道を歩く人々、テレビで見る各地の異様な被害状況、ガソリンスタンドの異常な混雑、原発の水蒸気爆発、テレビで学者さんが言っていた(うる覚えですが)「我々のここまで生きてきている遺伝子を信じて下さい」の言葉、バイト先の再開の日、計画停電、震災後の初ライブ(池袋の鈴ん小屋にてアサミタケシライブでした)、とにかく生きなくてはと思っていたと記憶しています。

被災地を巡る天皇皇后両陛下がとても印象に残っています。

同列で語っていいものか、江頭2:50の行動にとても心を打たれました。


二十歳頃にやっていたバンドも思い出されます。

あの頃は正直に言いますと辛いことが分からないくらい辛かったです。

メンバーみんなそれぞれ抱えていたと思います。

若さゆえの思い込みとしか言いようがありません。

今でも思い出すと胸が締め付けられます。

メンバーみんな元気にやっているかな。


当時付き合っていた女性も思い出されます。

優しくてとても素敵な方でした。

たくさんの思い出をありがとうございました。

幸せでありますように。


前後して、学生時代のバンドも思い出されます。

学校外で秋葉原のPAGODAでの初めてのライブ。

その仲間繋がりで先ほどのバンドを組んだり。

みんな元気かな。


その頃やっていたうどん屋さんのバイト仲間、音楽が好きな方がいて、ライブに来てくれたり仲良くしてくれました。

元気してるかい?


音楽的にはバンドを離れる前後に行き始めた地元小手指のサウンドストーン、マスターのラッシーさんとの出会いが大きな機転となり、多くの経験をさせていただきました。

そこで知り合ったギタリストの友人がNAVEのすんまセッションを教えてくれて、みんなと音楽するようになって、そこからまた繋がりが出来て。

平行してESPの友人松岡が繋げてくれた縁で仲間が広がりました。

サウンドストーンで知り合った若いギタリストと松岡とバンドやったりしました。

みんなとても頑張っています。


下北沢トロカデロハウスで知り合ったドラマー勇気。

バンドに誘ってくれて嬉しかったです。

力になれたか疑問が大きく残るけど、とてもいい経験をたくさんさせてもらいました。

下北沢のミュージックアイランドO(オー)にて頑張っています。


レッスンを始めました。

というか講師に誘ってくれました。

初めての生徒さんの彼の川越でのライブ、勇気付けられました。

生徒さんのライブに行くの、好きなんです。

学園祭でベースボーカルやっていた子、かっこよかったなあ。


地元の仲間とめっきり連絡を取らなくなってしまいました。

また音楽話に花を咲かせたいです。

野球仲間とまた観戦に行きたいです。

家族が健康に長生きしますように。


思い出を書き連ねるばかりになってしまいました。

それならもっと書けばよかったです。(笑)


と思って書き足していたらこんな時間。

平成に投稿したいのでこの辺で。

(本当は眠くなってきた)


令和はどんな時代になるでしょうか。

平和で思いやりのある時代になることを願って。

ありがとう、さよなら、平成。

author:ニッC, category:-, 23:39
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:39
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://imagetonos.jugem.jp/trackback/1373