RSS | ATOM | SEARCH
shiorのボディを削ってもらった
もう一週間前になりますが、shiorのボディをアナグマで削ってもらいました。

元はボディの左右に突起があるデザインでかっこいいのですが、プレベやジャズベと比べると弦やピックアップまでの距離が遠くなり、ピッキングが良い形で出来ていない事に気がつきました。
(腕が長い人だと気にならないのかもしれません。)

デザインのバランスを考えてボディの左右両側を削ってもらおうと思ったのですが、右側は突起の部分に電装諸々が入っているため、左側のみお願いしました。
その後、削ったよー弾きやすくなったと連絡があり、翌日にアナグマへ向かいました。

ドキがムネムネしながら弾かせてもらいました。
しかしまだ違和感が拭い切れず、無理言って再度削ってもらいました。
まず大まかに削り、サンドペーパーを三種類くらい使い分けて手間をかけて削ってくれました。
ある程度削ったら弾かせてもらい、感覚をチェックして修正して、完成しました!

おかげでとても弾きやすくなりました。
左側のカーブが滑らかになり左右非対称になりましたがこの形、好きな感じです。

徹くん、いつもありがとうございます!
(徹くんがやっているユニット「T&T」のライブのサポートをする事が決定しております。7/21(日)福生チキンシャックにて!とっても楽しみです♪)

帰って弾いてみる。
うんうん、とても弾きやすいですな!
焦らずにじっくり手に馴染ませて、少しずつお披露目して行きますよ!
author:ニッC, category:-, 02:41
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:41
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://imagetonos.jugem.jp/trackback/1380