RSS | ATOM | SEARCH
ふんふん
サウンドストーンで先日のグレッグ・リー氏のセッションライブのビデオを見せてもらった。ラッシーさんの計らいで、いつもOshooでやっている曲をやってくれたのだ。
遊びまくり要所を抑える。セッションライブというにふさわしい内容についついうならされた。体中の力が抜けていて音に溶け込んでいるようだった。ベースが体の一部に見える。

・・・何なんだおれは。帰り道後ろから煽るタクシーに幾分かの恐怖を覚えながら、アマチュアながらもミュージシャンとしての弱すぎる力と情熱と意識に・・・。

ありがてーじゃねーかい。
author:ニッC, category:日誌, 01:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://imagetonos.jugem.jp/trackback/176