RSS | ATOM | SEARCH
東村山の車窓から。
イヤホンが壊れた。ホンキートンクブルース聴きたいのにな。。

バガボンド今回も面白かった。なぜ刀をにぎるのか。形をそれらしく見せるため?

所沢〜東村山から見える狭山丘陵の新芽がやVai。
花や紅葉も好きだけど、新芽の季節が一番好きです。
author:ニッC, category:独り言, 00:14
comments(2), trackbacks(0), - -
カーカー
カースケさんのドラム、かっこいいわー。
ドラムで生きている職人を感じる。曲を歌を大きく包み込む優しくて大きなグルーヴ。ハットのノリがまた素晴らしい。歌にからむゴーストノートも最高。おれはこんなベース弾いてやるぞい。

ジャクソンシスターズが最近大好きだ。ヤヴァイ感動する。フ〜ウ♪
author:ニッC, category:独り言, 04:38
comments(0), trackbacks(0), - -
眠れん。
ニュースで小笠原の特集を見た。巨人に行ったのは残念だけど、巨人の人は小笠原が練習後にグランドキーパーを制してまで自分で整える姿までも見ていたそうだ。巨人小笠原が初めて札幌でファイターズと戦った日、ファイターズファンはブーイングでなく拍手で迎えた。ヒットを打った時も拍手を送っていた。小笠原、ファンの人たち、


ジャズベの弦をラウンドに戻した。フラットもよかったけど、こっちもいいな♪
author:ニッC, category:独り言, 03:49
comments(2), trackbacks(0), - -
おもちゃ箱
友達に借りた岩コーラス、とても良い。
ビブラートモードが特にお気に入り。コードを弾いて揺らすとプチローズ気分が味わえてグット。
あの大きさがまたいいんだよな。
うおー楽しい!

あとフランジャーとマクソンのアナログディレイとワウペダルもう一個とボリュームペダルと逆回転できるやつ。スティービーの左手の音が出るやつがあればほしーの。

コンパクトエフェクター=オトノオモチャ箱ですな。
author:ニッC, category:独り言, 04:27
comments(0), trackbacks(0), - -
朝だぁ、、
この前サウンドストーンのピアノでイマジン弾いたらおもしろかった。ハーモニーやコードは初心者だからキーボード親戚のおばちゃんからまた借りてきてやろうかな。

最近はフォークちっくなのが好きで、井上陽水の『手引きのようなもの』と細野晴臣の『恋は桃色』が特にお気に入り。哀愁ある曲にちょっとへんてこだけど芯がある歌詞、そしてあの声。良いっ!!

完全に夜型人間。昼間より夜が集中できるしね。でも午前中がもったいなくてさみしい。

リズム、メロディー、ハーモニー、ダイナミクス、全てでグルーヴできたらと思うとヨダレが出るよ。

アンソニー・ジャクソンの演奏凄い。慈悲深い。
author:ニッC, category:独り言, 07:00
comments(0), trackbacks(0), - -
ふんふん
押し込む。切り方。点と線。

あー何か一昨日の夜から頭が痛くて体が変だ。早く元気になれー
author:ニッC, category:独り言, 16:53
comments(2), trackbacks(0), - -
おれ
ちいさすぎる。
author:ニッC, category:独り言, 02:01
comments(2), trackbacks(0), - -
自分の話。
最近の自分のノリがかなり前なのに気付いた。気付く前がどうだったかは覚えてない!
つっこんで勢いを出すのも好きだけど、ドカっと腰の座ったノリも大好きだ。今はそっちに意識を置こう。曲によりけりだけどね。

ライブでの気持ちのありかたの理想が少し見えてきた。バンドによって違うと思うけど、気持ちは高ぶりつつ、全体を見守っているようなときが多分ベストだ。
心技体の充実度があがればどんどん素晴らしい世界に突入してくはず。うおー楽しーワクワクするー。
author:ニッC, category:独り言, 02:14
comments(0), trackbacks(0), - -
思った。
心技体。心がメロディー、技がハーモニー、体がリズムだと思っていたけど、リズム・メロディー・ハーモニー・そして第4の要素ダイナミクス、全てに心技体があると思った。

ベースをよく弾いて体が近づくとなんか調子がいい。音楽するのが楽しい。自分をしっかりさせてからこそみんなとの調和に意識がいく。そしていまだにこれくらいしかわからないおれは話しにならない。

でも焦りとか悲壮ではなく、ベースが、音楽が楽しい今日。
author:ニッC, category:独り言, 12:48
comments(0), trackbacks(1), - -
何となく、
さっきまでのおれを卒業。恐がらずに、
author:ニッC, category:独り言, 05:07
comments(0), trackbacks(0), - -